No.140 和名:サシバ 分類:タカ目タカ科

L=49cm

難易度:3
季節区分:夏鳥
<浅川流域>
 
  「渡りをするタカ」として有名であり、渥美半島の伊良湖岬や鹿児島県の佐多岬では、サシバの大きな渡りを見ることができる。 浅川流域においても、渡りの時期に通過していくのが観察される。 当会も域内数カ所に観察点を設け、毎年サシバの渡り調査を行っている。 その観察によれば、特に9月下旬から10月初旬の秋のシーズンには、多いときには1日に100羽を超えるサシバが観察され、渡りのルートとなっていることが確認されている。
 サシバは雑木林のある里山で繁殖するが、開発のため繁殖に適した里山が年々少なくなってきている。 環境省のレッドデータブックでは「絶滅危惧U類」に分類されている。
写真図鑑 (クリックで拡大)

サシバ