No.337 和名:ヒメアマツバメ 分類:アマツバメ目アマツバメ科

L=13cm

難易度:2
季節区分:留鳥
<浅川流域>
 
 ヒメアマツバメは、スズメ目に属するツバメ、イワツバメなどとは異なるアマツバメ目に属しており、分類学的には別のグループである。 もともと日本には分布していなかったが、1967年に静岡市で初めて繁殖が確認された。 現在では留鳥として浅川流域でも繁殖しており、八王子市内数カ所にコロニーが確認されているが、安定して存在しているわけではないようだ。

 

写真図鑑 (クリックで拡大)

ヒメアマツバメ(飛翔)

ヒメアマツバメ(群れ)