No.374 和名:ハクセキレイ 分類:スズメ目セキレイ科

L=21cm

難易度:1
季節区分:留鳥
<浅川流域>
 
 浅川流域では最も普通に観察されるセキレイである。 水際だけでなく、田畑や市街地などでも見かける。
 白い体に、頭から背、尾にかけて黒い部分があり、また黒い過眼線がある。 喉も黒い。 セグロセキレイと似るが、頬が白いことで識別できる。 幼鳥は、成鳥では黒い部分が概ね灰色となる。
 ハクセキレイは冬季、駅前などの人通りが多く、明るい場所にある木や建物に、集団でねぐらをとる傾向がある。 

 

写真図鑑 (クリックで拡大)

ハクセキレイ(成鳥)

ハクセキレイ(幼鳥)

ハクセキレイ(ねぐら入り)