No.514 和名:ウソ 分類:スズメ目アトリ科

L=15cm

難易度:3
季節区分:冬鳥
<浅川流域>
 
 浅川流域では冬鳥である。 概ね12月初旬ころから翌年4月上旬頃にかけての観察例が多い。 春先には、桜のつぼみを小さな群れで啄ばんでいる姿も見られる。
 アトリ科の鳥は嘴が太く短いが、ウソは特に短い。 オスは頭が黒く体下面は灰色で、頬と喉が特徴的に赤い。 メスは黒い頭で体下面は灰褐色である。 亜種アカウソも同時期に見られるが、赤の濃さに個体差が大きく、識別が難しい。
写真図鑑 (クリックで拡大)

ウソ(成鳥♂)

ウソ(成鳥♀)

亜種アカウソ(成鳥♂)