No.517 和名:シメ 分類:スズメ目アトリ科

L=18cm

難易度:2
季節区分:冬鳥
<浅川流域>
 
 浅川流域には冬鳥として訪れる。 概ね10月下旬から翌年5月上旬くらいまで、比較的長い期間滞在する。 多くの場合は1羽か、もしくは少数の群れで観察される。
 アトリ科特有のずんぐりとした体で、目つきがやや怖い。 そのため人(鳥)相があまりよくないといわれるが、隠れたファンも多い。
 初列、次列風切羽の先端が鉛色で、特異な形状をしている。
写真図鑑 (クリックで拡大)

シメ(成鳥♂)

シメ(成鳥♀)

シメ(風切羽形状)