No.520 和名:スズメ 分類:スズメ目ハタオリドリ科

L=14.5cm

難易度:1
季節区分:留鳥
<浅川流域>
 古来から人とのかかわりも多く、最も身近な野鳥である。 浅川流域での当会の調査では、2位以下を大きく引き離して、最も観察数の多い鳥No.1である。 2011年1月の当会の冬鳥一斉調査では、全観測地点合計で1643羽を記録した。 数が多いゆえに、あまり注目の対象となることがないが、よく見るとなかなかおしゃれな配色である。 人家やその付近で繁殖し、巧みに人の生活を利用している。
 
写真図鑑 (クリックで拡大)

スズメ(成鳥)

スズメ(群れ)

スズメ(採餌)

スズメ(給餌)