No.903 和名:ドバト 分類:ハト目ハト科

L=33cm

難易度:1
季節区分:外来種(留鳥)
<浅川流域>
 
 ヨーロッパや中央アジアなどに分布するカワラバトを家禽化したもので、外来種である。 食用や伝令用とするため、人工的に改良がおこなわれた。 市街地、広場などに多く、羽色は個体によって大きく異なる。 原種のカワラバトに近い明るい灰色のものから、茶色系、黒色系のものまで、さまざまである。 滑翔時には翼がV字型に上反し、キジバトと区別がつく。
写真図鑑 (クリックで拡大)

ドバト(成鳥)

ドバト(クローズアップ)